何度行っても魅力が尽きない京都伏見稲荷

日本全国にある稲荷神社の総本山京都伏見稲荷

京都伏見稲荷は、観光都市の京都の中でも特に人気の高いスポットで、ここを目当てに全国からたくさんの観光客、参拝者が訪れます。
もともと稲荷神社は日本古来の信仰の中心地となっていて、日本全国に数千の稲荷神社があります。
そのすべての稲荷神社の総本山とも言えるのが、この京都伏見稲荷なのです。

そのため、美しい神社を見るために観光に訪れる人だけでなく、参拝に来る人も実際たくさんいます。
また、素晴らしい光景が広がる神社の造りとなっていますので、何度来ても飽きることなく楽しめるのがこの京都伏見稲荷の良いところで、リピーターが多いのも特徴です。
実際に、季節ごとに違った顔を見せてくれるところですので、一年のうち何回も来るという人もいるほどです。

外国人もたくさん訪れる世界的に有名な神社

京都伏見稲荷を訪れるのは日本人だけではありません。
むしろ、実際に神社を訪れると、外国人観光客の数がかなり多く、日によっては日本人よりも外国人の方が多いということもあります。

京都は元々日本の原風景が味わえるということで外国人に人気ですが、この京都伏見稲荷は映画のシーンに登場したり、様々な番組で取り上げられたりしてきたため、日本に来たら京都伏見稲荷にも来るというルートが人気になっているのです。
特に千本鳥居の光景は誰が見ても素晴らしく、神道への信仰心がない外国人でも独特の厳粛な気持ちになるようです。
写真を撮るためにそこら中にたくさんの観光客がいますので、常に賑わっているという印象がある神社です。

着物を着て京都の気分を満喫しながら歩くのも良い

せっかく京都伏見稲荷に来るのであれば、着物をレンタルして京都の町を歩くのも良いでしょう。
京都の街中にはいくつもの着物レンタルのサービスを行っているところがありますので、京都に着いたらまずそこに立ち寄って着物を着てから歩きはじめる事ができます。

着物を着て京都伏見稲荷を歩くと気分的なかなり違いますし、写真を撮る時も雰囲気にマッチしてより良い写真になります。
ちょっと歩きにくいなどのデメリットもありますが、京都旅行をするのであれば、こうした楽しみを加えるのもいいですね。

また、京都伏見稲荷でも、その周辺でのいろいろなお土産になるような雑貨が販売されています。
京都ならではの美しい和柄の小物がたくさんありますし、お店によって異なるセンスのものが置いてありますので、いろいろ巡ってみると楽しい思い出になりますね。
和菓子やお茶を飲めるところもありますし、本格的な和食を堪能できるお店も周辺にはいくつもありますので、良さそうなところを探しながら、落ち着いた雰囲気の京の路地を歩いてみるのも一つの楽しみです。