北海道一周の思い出

OH98_koudainasetugen-thumb-815xauto-16529

旅行好きが一度はやってみたいと思う

旅行好きの人だったら、一度は北海道を周ってみたいと思うでしょう。
その名の通り、一周してみたいと思うのです。

旅行好きだからこそ、北海道がどれだけ広いのかを知っています。
だからこそ、チャレンジしてみたいなと思うのが、一周旅行なのです。

うちが二人で一周をしたのは、だいぶ前の話になります。
車もワゴンRではなく、こちらからもっていかずに飛行機で行ってレンタカーにしました。
そのほうが安かったですし、便利でもあったのです。

今だったら、持っていってしまったほうが安いかもしれませんね。
それだけ物価の違いもあるものなのです。

北海道だからこそ気を付けなければいけないこと

北海道一周は、札幌から始めました。
車を借りる都合もあったので、後々便利な札幌を選んだのです。
道南を先に行かないと、結果的に周らないのではないのか、そう思ったので南から回ることにしました。

北海道一周に関しては、いろんな情報があります。
一周の仕方を考えるのであれば、参考にどうぞ。
参考:元添乗員の裏技旅行ガイド

実際の工程の参考にできると思います。
日数や走破している場所を考えてみるといいでしょう。

基本となることですが、1日400km以上の走破は、かなり危険な部分が出てきます。
集中力が欠けるようなことをすると続きません。
なぜならば、北海道の道は一直線になっていることが多く、どうしても飽きてきてしまうのです。

もう一つは、距離感の喪失です。
疲れが出てくると、距離感がよく分からなくなり、何もない交差点で事故が起きることもあります。
この原因となるのは、やはり疲労ですので、一周を考えるのであれば、余裕を持っておくことが必要なのです。

南から回りたいというのも、実はこうした意図がありました。
札幌から市街地を周り、まずは慣れることを考えたら、道南がよかったのです。

北海道の広さは実感しないとわからない

北海道一周は、とにかく奇想天外なことが起きます。
牛が道路を横断し、それを待っていなければいけなかったり、道東にいったら天候の変化が早すぎてついていけなかったりしたこともいい思いです。

おいしいものもたくさんあって、どれを食べようか常に迷っていたことも、今にすれば楽しいことでした。
二人で出かけましたので、ナビをしてもらいつつ、いろんな情報を集めて走っているのは、本当にいい経験となったのです。

北海道の広さというのは、実際に行って体感しなければわからないでしょう。
本気で北海道を一周をしようとするのであれば、何度か行って感じをつかんでからにしたほうがいいかもしれません。
それぐらい冒険心あふれることだったりするのです。